天候変化で歯の痛み!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

岡山大学の森田学教授(予防歯科学)が、慢性の歯周病患者に起きる痛みや腫れの症状は、気温や気圧に大きな変化があった後に発症しやすいと発表した。

岡山大病院を受診している慢性歯周病患者150人の症状の出現と岡山地方の天候2年間分のデータを比較検討。

​結果

気圧が急激に低下した2日後と、1時間ごとの気温の上昇が大きかった翌日に発症することが多いという結果だった。

週間天気予報を見て、歯周病患者にハガキやメールを送ってみる。
そんなアプローチ方法なんていかがでしょうか?

rain_ame

Dcomは、患者様に送る販促物の制作も行っております。
興味がある先生方はぜひご相談ください!


[contact-form-7 404 "Not Found"]

関連記事

  1. 2018年4月29日矯正セミナー 小児矯正と部分矯正の初期編 矯正歯科スタディーグループのTODセ…

おすすめ記事

  1. 2018-3-8

    2018年4月29日 矯正セミナー 小児矯正と部分矯正の初期編

    2018年4月29日矯正セミナー 小児矯正と部分矯正の初期編 矯正歯科スタディーグループのTODセ…
  2. 2018-1-9

    簡単!すぐに矯正歯科をはじめませんか?

    矯正サポートセミナーのお知らせ 矯正サポートセミナーが2月4日(日)に開催されます。 主催:…
  3. 2017-10-19

    愛知県安城市 深津歯科 歯科医師求人 募集

    当院は地元地域に根付く医院です。 保険診療は一定ベースとして、インプラント 矯…

ログイン

話題をチェック

  1. 矯正サポートセミナーのお知らせ 矯正サポートセミナーが2月4日(日)に開催されます。 主催:…
  2. 当院は地元地域に根付く医院です。 保険診療は一定ベースとして、インプラント 矯…
  3. 歯科技工士を募集しております。 株式会社EMOTION dental lab(エモーション デンタ…
  4. 『日本歯科工業社』 画期的な倍率変換機能を付与した双眼ルーペです。 焦点距離をほぼ変えること…
  5. 歯科向け開業物件情報になります。 所在:川崎市宮前区東有馬5-3025-1 2017年年1月…

ランキングBEST10

ページ上部へ戻る