ホームページのリースについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Q.新規開業でホームページ作成を考えています。。。

色々な業者と話して比較検討していますが、契約方法が、リース・現金があるといっています。

色々なサービスがあるのはわかりますが、結局リース・現金どちらが良いのでしょうか?

A.ホームページの業者は様々いて困惑してしまいますよね

まずリースと現金のメリットデメリットを

【リース メリット】
・リースでの節税対策
・初期費用が抑えられる
・支払い方法がシンプル(支払いする金額に変動がない)

【リース デメメリット】
・途中解約不可(5年契約)
・解約が不可な為、ホームページ運営会社が倒産しても支払い続ける必要がある
・ホームページデザインが古くなってしまう。

【現金 メリット】
・契約条件によるが、いつでも解約可能

【現金 デメメリット】
・初期費用がかかることがある。

ここは個人的な意見になってしまいますが、私自身も歯科のホームページ作成の営業をやっていました。
その経験から言えるとこは、担当の人がリースであれ、現金であれ何か困った時に動いてくれるか?だと思います。

この人に頼んだらなんとかしてくれるだろう!という信頼できる営業マン。そんな方と出会えたらよいのですが。。。
そんなタイミング良く出会うことも難しいと思いますので

私の意見を目安にしていただければ幸いで御座います。

結果から申し上げると現金のほうが良いと思います。

理由は2つ、金額面・ホームページの将来性

まず金額面から。
現金支払いだと、初期費用が発生していまい、リースに目が行きがちですが、

仮に現金支払い 初期費用300,000円 +(月額費用5000円×60か月)=600,000円

リース払い 月額20,000円×60か月=1,200,000円

※60か月=5年 ホームページリースの期間
※初期費用・月額は目安です。

こう考えると確実に現金の方が安くなります。

次にホームページの将来性について。
インターネット関係は流れが速いです。
5年前に無かったものが当たり前のように今普及しています。

スマートフォンサイトなどもそうですね。スマートフォンが普及しスマートフォンに対応したサイトも作らなければいけなくなりました。
その時にリースだと、もう一つリースを組まなければいけません。また5年後どのようなことになっているのかわかりません。
そんな動きの速いインターネットに5年縛りというのはあまりオススメはできません。

そう考えると縛りのない現金の方が何かと良いと感じます。

haisya

このDcomはそんなお困りの先生を対象に
ホームページ関連のご相談も承っております。

こんなサービスをしてくれる業者はいないのか?
いまのホームページ業者でいいのか?
良い予約システムの会社はいないのか?

などのご質問がありましたがお気軽にご相談ください。
お問合せはこちらまで

[contact-form-7 404 "Not Found"]

関連記事

  1. 2018年4月29日矯正セミナー 小児矯正と部分矯正の初期編 矯正歯科スタディーグループのTODセ…

おすすめ記事

  1. 2018-3-8

    2018年4月29日 矯正セミナー 小児矯正と部分矯正の初期編

    2018年4月29日矯正セミナー 小児矯正と部分矯正の初期編 矯正歯科スタディーグループのTODセ…
  2. 2018-1-9

    簡単!すぐに矯正歯科をはじめませんか?

    矯正サポートセミナーのお知らせ 矯正サポートセミナーが2月4日(日)に開催されます。 主催:…
  3. 2017-10-19

    愛知県安城市 深津歯科 歯科医師求人 募集

    当院は地元地域に根付く医院です。 保険診療は一定ベースとして、インプラント 矯…

ログイン

話題をチェック

  1. 矯正サポートセミナーのお知らせ 矯正サポートセミナーが2月4日(日)に開催されます。 主催:…
  2. 当院は地元地域に根付く医院です。 保険診療は一定ベースとして、インプラント 矯…
  3. 歯科技工士を募集しております。 株式会社EMOTION dental lab(エモーション デンタ…
  4. 『日本歯科工業社』 画期的な倍率変換機能を付与した双眼ルーペです。 焦点距離をほぼ変えること…
  5. 歯科向け開業物件情報になります。 所在:川崎市宮前区東有馬5-3025-1 2017年年1月…

ランキングBEST10

ページ上部へ戻る